​居宅介護支援

■居宅介護支援(ケアマネジャー)

介護保険サービスを利用する場合、あらかじめ介護サービス計画を作成する必要があります。ケアマネジャーは、高齢者の自立と生活の質の向上に、最も適したサービスが受けられるよう、ケアプランを作成するお手伝いをします。ケアプランは、ご利用者の必要にあわせて、ご本人やご家族と相談しながら作成します。

■ご利用資格

サービス利用要件

  • 要介護認定により、要介護の認定を受けた介護保険加入者(40歳以上の方)が対象となります。

  • サービスをご利用いただくためには、ご契約と保険者(市町村)への届出が必要となります(市町村への必要な手続きは、申請代行できます)。

■サービス内容

  • 自宅にお伺いし、ご利用者・ご家族の暮らしの意向やご利用者の心身の状態等生活環境についてお伺いし、自立や望ましい状態に向けて、解決すべき課題やサービス内容を検討して、暮らしを立て直すケアプランの原案を共に作っていきます。

  • 利用者の必要に合わせたサービスをチームワークを発揮して効果的に提供できるように、各サービス事業所(担当者)と公平・中立な立場で調整し話し合いの機会(サービス担当者会議)を設けて、ケアプラン原案を検討いたします。

  • ご承認いただいたケアプランに基づき介護サービスが提供された後も、ご利用者の生活状態や課題にプランやサービスがお役に立っているかどうか、随時フォローアップと見直しをして、ご利用者にあったプランをめざしていきます。

■指定特定相談支援

障がいを抱えた方が生活に必要なサービスを利用できるようプラン(サービス等の利用計画)を作成いたします。

事務所:介護相談センター内

​住所:〒340-0031 草加市新里町989-1