地域包括支援センター

■谷塚西部地域包括支援センター(草加市委託)

地域包括支援センターとは?

いつまでも健やかにすみなれた地域で生活していけるよう、高齢者やご家族のみなさんを、医療、保健、介護及び福祉などさまざまな方面から総合的に支援します。また、センターでは、主任ケアマネジャー、社会福祉士及び保健師などが、互いに連携を取りながら「チーム」として支援を行います。

自立して生活できるよう支援します(介護予防ケアマネジメント業務)

健康な人でも、心身の機能を積極的に使わないと、次第に衰え、介護が必要な状態になるおそれがあります。そうならないために、みなさんの介護予防のお手伝いをします。 まずは、生活習慣病健(検)診の受診をお勧めします。要支援、要介護状態になることを防ぐために、生活機能の低下を早期に発見しましょう。

・特定高齢者の方の支援

健診等で特定高齢者と決定された方の介護予防ケアマネジメントを行います。介護予防事業の利用について支援を行い、介護予防のお手伝いをいたします。

・要支援1・要支援2の方の支援について

介護認定で、要支援1・要支援2と判定された方の介護予防ケアマネジメントを行います。要支援者でサービスの利用を希望される場合には、ご相談ください。

・権利擁護業務

お金の管理や契約などに不安はありませんか?

お金の管理や契約に関することに不安がある時、頼れる家族がいない場合などには、成年後見制度や地域福祉権利擁護事業がご利用できます。
センターでは、これらの制度説明や利用支援を行います。

・虐待を防止

虐待の早期発見、把握に努め、他の機関と連携して高齢者のみなさんをお守りします。

●谷塚西部地域包括支援センター担当圏域
 草加市、谷塚上町、谷塚仲町、両新田東町、両新田西町、新里町、柳島町、遊馬町

事務所:介護相談センター内

​住所:〒340-0031 草加市新里町989-1